カテゴリー
プロデュース48

プロデュース48の鬼トレーナーがイ・チェヨンを激賞「ダンス・歌だけでなく人間性も素晴らしい」

韓国マスコミのプロデュース48、IZ*ONEアイズワン関連ニュース翻訳など

アイドルスターラジオ ペ・ユンジョン 「チョンハ、イ・チェヨン ダンス人間性最高」

2019年5月20日 スポーツ朝鮮

振付師ペ・ユンジョンがチョンハ(※プロデュース101シーズン1で誕生したIOI元メンバー、現ソロ歌手)とIZ*ONEイ・チェヨンを称賛した。

ペ・ユンジョンは5月19日MBC FM”アイドル ラジオ”で「チョンハとIZ*ONEイ・チェヨンはジャンルを選ばず全てのダンスが上手く、歌も性格もよい。」と語った。

ペ・ユンジョンはこの日”アイドル ラジオ”のコーナーでアイドル関連の専門家が出演する”メイカー”に出演、「チョンハとイ・チェヨンは今後自分で振付を作っても問題のないほどの実力を備えている。」と明らかにした

特にIZ*ONEイ・チェヨンについて「とても驚いた。ジャンルを選ばずダンスを上手い。ダンスだけかと思ってたら歌も上手かった。さらに性格までとても良くてプロデュース48のトレーナーが期待していた。教え子が国民的人気になって喜びを感じる。」と付け加えた。

ぺ・ユンジョンはこれまでに多数のヒット曲の振付を手掛け、プロデュース101シーズン1の”PICK ME”も彼女の手によって誕生した。

またプロデュース101、プロデュース48に続き、現在放送中のプロデュースx101でもダンストレーナーとして出演中。

時には毒舌家として、時には優しいアドバイザーとして視聴者の注目を集めている。

「歌手になりたいの?」

プロデュース101で「歌手になりたいの?」という名言を誕生させたペ・ユンジョンはこれについて「本当に知りたかったから質問した。これほど話題になるとは思わなかった。」と説明した。

ペ・ユンジョンはこの世界に入る契機について「ダンスが好きで友人と踊っていたら、17歳の時にスカウトされた。好きなダンスを踊り続けているうちに振付師になりテレビ番組に出演するようになった。お金を稼ぐという考えはなかった。」と説明した。

振付師を希望する人には「あせらずに続ければ、誰かが認めてくれるのではないか? 」とアドバイスを送った。

ただ振付師の待遇について「振付師は収入が安定しない。振付のおかげで歌がヒットする事もあるが、これを評価しないという状況が改善されて欲しい。」と語った。

(翻訳終わり)

アイドルラジオ ぺ・ユンジョン先生出演分

VLIVE アイドルラジオ EP229 アイドルメイカース ぺ・ユンジョン
※音声のみ日本語字幕なし

ペ・ユンジョン先生が語った内容

「教え子が世界的に人気を集めるのはうれしいが、忙しそうなので連絡できない。忙しいそうな人に自分から連絡するのは自分のスタイルではない。」

「イ・チェヨンから時々連絡が来るが、本物なのか確認する。」

「振付の依頼が来る時期は早いときは2か月前、遅いときは3日前。「3日後にミュージックビデオの撮影なんだけど振付つくって!」みたいな依頼が来ることがある。」

「アイドルの振付をつくるとき、ダンスの上手いメンバーをメインにしたいが事務所が推したいメンバーとは異なる事が多いので、調整が大変」

https://www.jypfan.club/wp-content/uploads/2019/05/t-ara.mp4

「T-ARAの”BO PEEP BO PEEP”の振付は居酒屋の招き猫からインスピレーションを得た。」

「 PSYの”GENTLE MAN”(※江南スタイルの次の曲)の振付を担当したが、報酬がものすごくよかった。」

「ダンスを教える時は普段から厳しい、テレビ用に厳しく教えているのではない。」

「歌手になりたいの?」

プロデュース101シーズン1第4話で、何度も失敗を繰り返すキム・ソヘに対しペ・ユンジョン先生が厳しい口調で「歌手になりたいの?」と叱責した。

キム・ソヘは女優志望で歌・ダンスは素人レベル、そのためペ・ユンジョン先生の毒舌のターゲットになりやすかった。

プロデュース48で大手事務所所属の練習生がMnetから優遇されるという問題があったが、そのプロデュース101シーズン1版がキム・ソヘ。

プロデュース48は複数の練習生が優遇されたが、プロデュース101では彼女一人だけという凄まじい優遇っぷりだった。

IZ*ONE宮脇咲良とイ・チェヨンがプロデュース48で仲良くなった理由 – 餅ゴリ

韓国マスコミのIZ*ONEアイズワン関連ニュース翻訳 IZ*ONE宮脇咲良とイ・チェヨン、プロデュース48とCOLOR*IZ 2018年12月29日 TOP STAR NEWS プロデュース48が …

現代ビジネスのコラムでプロデュース48を「公正な選挙」と評している馬鹿がいたが、プロデュースシリーズは民放制作のバラエティ番組で、公正さなど初めから存在しないという事を知らないようである。

K-POPファンが書いた”プロデュース48″の記事が酷過ぎる – 餅ゴリ

まず、この記事を読んで欲しい。 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54481 最低レベルからデビューしたライ・グァンリン 神奈川県から来たという女子高生2人組は「もともとアイドルグル …

韓国音楽事情を全く知らない日韓芸能ジャーナリスト – 餅ゴリ

韓国マスコミのIZ*ONEアイズワン関連ニュース翻訳 BLACKPINK TWICEの新曲発売はアイズワン潰し? 日本の評論家の過度な飛躍 2019年4月3日 TOP STAR NEWS 4月1日2ndミニアルバ …

AKB48をK-POPの世界的人気に便乗したことにしたがるK-POPファン – 餅ゴリ

韓国マスコミのプロデュース48、IZ*ONEアイズワン関連ニュース翻訳 韓国アイドルの成功と日本アイドルの終末 2019年3月7日 週刊朝鮮 去る2月17日、福岡ヤフオクドームに4万人の観客が集まった。 その多く …

他にもK-POPについて書いてる人間がいるが、全員素人レベルである。

こいつらがどれくらい素人かというと、実は俺もそんなにK-POPに精通している訳ではないのだが、その俺が「こいつらは素人」と断言できるレベル。

それくらい酷い。

プロデュースx101

プロデュース×101始まったのか・・・

忙しくて全然観てないけどペ・ユンジョン先生が出演してるなら観るしかないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です