カテゴリー
プロデュース101 JAPAN

プロデュース101 JAPAN、練習生99人公開。早くも2名脱落

IZ*ONEが誕生した韓国のオーディション番組プロデュース48の日本版、プロデュース101 JAPAN情報。

韓国のプロデュース101がMentによる投票疑惑で揺れる中、プロデュースシリーズの日本版”プロデュース101 JAPAN”は練習生とテーマ曲「ツカメ~It’s Coming」を公開した。

【初公開】 PRODUCE 101 JAPAN 『ツカメ~It’s Coming~』 パフォーマンス映像

プロデュース101は101名の練習生がデビューを懸けて争うサバイバル形式のオーディション番組。

放送開始前に2名が辞退

ところが番組HPで公開された練習生は99人、2名は辞退したという。

韓国のプロデュースシリーズでも毎回初放送前に辞退者が出て101人(プロデュース48は96人)ではなかったが、練習生公開の時点では101人いた。

韓国版の辞退理由は主に素行によるものだったが、フォーマットを完璧に踏襲したのであれば日本版の辞退理由も同じだろうw

K-POPアイドルグループ HALOのメンバー3人が参加

公開された99人の中には、K-POPアイドルグループ HALO のメンバー イ・ミンヒョク、キム・ヒチョン、キム・ユンドンの3人が名を連ねた。

メンバー3人がプロデュース101に、しかも外国の番組に出演するという事からして全く売れてないことが想像できるが、HALOについて一応調べてみた。

HALO

HALOは2014年デビューの6人組ボーイズグループ。今年4月に所属事務所との契約を解除したという。

これまでに発売したシングル、アルバム6タイトルの売上は3万枚足らず。

プロデュース48放送開始と同じ2018年5月に最後のアルバムを発売、売上は2,427枚。

日本に公式HPを開設して日本でも活動をしていたので、3万枚足らずのHALOのCD売上の少なくない部分は日本人によるもの思われる。

9月14日に第1次現場評価

プロデュース101 JAPANは練習生99人の公開と同時に第1次現場評価の観覧者募集を開始した。

プロデュース101のフォーマット通りやるのであれば、現場評価3回、順位発表式3回を経て最終回で11名のデビューメンバーが決まる。

プロデュース101 JAPANは、無料動画配信サービス「GYAO!」が全12回を配信、TBSで初回と最終回放送する。

先輩グループX1、初動売上52万枚突破

プロデュース101 JAPANの本家筋にあたるプロデュースX101で誕生したボーイズグループX1エックスワが8月27日デビューした。

プロデュースX101 放送終了直後からMnetによる投票操作疑惑が浮上、建材も警察の捜査が続きX1への影響が懸念された。

しかしX1のデビューアルバム 비상 : QUANTUM LEAP の初動売上は52万枚を突破、リード曲 FLASH も主要音源チャートで1位を記録、YouTube再生回数も1週間で2千5百万回を突破するなど順調な滑り出しを見せた。

プロデュース101 JAPANリンク

練習生プロフィール

第1回あらすじ

「プロデュース101 JAPAN、練習生99人公開。早くも2名脱落」への2件の返信

さあ・・・私も一般視聴者の一人なので詳しい事は分かりませんが、素行以外に辞退の理由として考えられるのは「番組のコンセプトに合わない」。
第1回放送のエンディングロールに多数のダンス学校の名前が流れていたので、「学校の勧めで取り合えず参加したけど、番組の内容が事前の説明と違っていたから辞退した」という事は十分にあると思います。
もう一つ考えられるのは「ロケ地の韓国に入国できない」
パスポートの発給を却下されたとか、北朝鮮籍だったとか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です