カテゴリー
IZ*ONE (アイズワン)

「ビジュアルとバランスがいい VS 日韓共同の意味がない」アイズワン 日本の反応

韓国メディアのIZ*ONE (アイズワン)関連ニュース翻訳

IZ*ONEメンバー構成 日本の反応「ビジュアルとバランスがいい VS 日韓共同の意味がない」

NEWS INSIDE 2018年9月2日

プロデュース48で完成したIZ*ONE最終メンバーに対する日本の反応が熱い。

8月31日放送のケーブルチャンネルMnetのサバイバル番組”プロデュース48″最終回では、新ガールグループIZ*ONEのデビューメンバーを選抜する最後の順位発表があった。

IZ*ONEデビューメンバーとして1位チャン・ウォニョンから、宮脇咲良、チョ・ユリ、チェ・イェナ、アン・ユジン、矢吹奈子、クォン・ウンビ、カン・ヘウォン、本田仁美、キム・チェウォン、キム・ミンジュ、イ・チェヨンが選抜された。

12名のメンバーはIZ*ONEというグループ名で2年6か月間、日本と韓国を行き来しながら活動を展開する予定。

プロデュース48最終回放送時、日本のポータルサイトYAHOO JAPANのリアルタイム人気検索語にIZ*ONEメンバーの名前がランクインした。

海外反応翻訳サイト”ガセンイ.COM”によると、日本のインターネット上では「それなりにベストメンバーじゃないかと思う、早くデビューしろ」「ルックスもバランスもいい」「チェ・イェナとアン・ユジンがメンバーに入ってよかった」「結果的に良かった、とにかく安心した」など、プロデュース48で結成されたIZ*ONEメンバーについて肯定的な反応が多数を占めた。

一方「落ちてはいけないメンバーが落ちた」「宮崎美穂とイ・チェヨンがこれほど落ちることも、チョ・ユリ、チェ・イェナがこれほど上がることもおかしくないか?」「チョ・ユリが入り、下尾みうが落ちた。これが韓国人の回答ならば、日韓合同でやることに意味はない」など否定的な反応も続いた。

プロデュース48 IZ\*ONE 日本人メンバー3人デビュー 日本の反応

NEWS2DAY 2018年9月3日

8月31日放送のプロデュース48で誕生したプロジェクトガールグループiz*oneメンバーに日本のファンの視線が集中している。

この日Mnetのサバイバル番組”プロデュース48″では、プロジェクトガールグループIZ*ONEのメンバー12名が最終決定した。

(中略)

日本のファンは「納得できるメンバーが選ばれてよかったが、生放送中のモバイル投票の1票が7票になり日本人参加者には不利だった」という反応が主をなした。

日本のファンは「票を操作したのかもしれないが、納得できるメンバーが選ばれた良かった」「選ばれた12名も良かったが、落ちた8名全員それぞれ魅力があった」「イ・ガウンとホ・ユンジンはちゃんとデビューして欲しい」「デビュー圏にAKB48グループメンバー7名いて実力面で違和感があったが、最終的に3名になってよかった」「正直な話、全員韓国人でもよかった。日本人がいるとグループの質が落ちる」「なぜ最後に日本人が3名だけになったのだろう? 1票が7票分になって不利だった」などの反応を見せた。

(翻訳終わり)

https://www.jypfan.club/produce48/comfort-women-badge/

https://www.jypfan.club/produce48/shiroma-miru-sulli-comfort-women/

https://www.jypfan.club/produce48/japan_korea-disputes/

https://www.jypfan.club/produce48/newsen-20180815/

https://www.jypfan.club/produce48/sports-world-20180625/