カテゴリー
IZ*ONE (アイズワン)

IZ*ONEアイズワン デビューから1週間でCD売上8万枚、Youtube再生回数1,300万回突破

日韓アイドルグループIZ*ONEアイズワンが誕生した韓国のオーディション番組Mnet”プロデュース48″関連ニュース翻訳

IZ*ONEデビュー1週目 爆風成長 10か国K-POPチャート1位+MV再生回数1,300回突破

OSEN 2018年11月5日

IZ*ONEがデビュー1週目の活動を成功裏に終えた。

IZ*ONEは10月29日デビューアルバム”COLOR*IZ“を発売、歌謡界に第一歩を踏み出した。

発売直後に開催したデビューショーコンサートはケーブルチャンネルMnet、Youtube、FaceBookを通じて世界全域で生放送され華麗にデビュー申告式を彩った。

そしてMnet”エムカウントダウン”、KBS2″ミュージックバンク”、MBC”ショー K-POPの中心”などの音楽番組に出演しデビューステージを披露、強烈な印象を残した。

IZ*ONEはデビューステージを通じてプロデュース48出演時よりワンランクアップグレードしたパフォーマンスとボーカル能力を披露しファンの感嘆を引き出した。

プロデュース48終了後から約2か月という短い準備期間しかなかったが、メンバーの血のにじむような努力でチームワークと各自の基本技術を成長させ完成度の高いステージ演出を可能にした。

メンバーの徹底的な準備と努力で歌謡界ソフトランディングに成功したIZ*ONEはデビューアルバム”COLOR*IZ“とリード曲 (タイトル曲)”La Vie en Rose“がホットな反応を集め、バラ色の道を歩き始めた。

COLOR*IZ“は韓国のCD売上集計サイト”ハントチャート”のリアルタイムチャート1位を続けデイリーチャート1位を達成。10月30日iTUNES K-POPアルバムチャートで香港、タイ、ベトナムなど10か国で1位、チリ、台湾、アルゼンチンなど16か国でTOP10にランクイン、K-POPシングルチャートでも2か国で1位、8か国でTOP10入りするなどデビューと同時に国内外のチャートを席巻している。

リード曲 “La Vie en Rose“ミュージックビデオは公開4日でYoutube再生回数1000万回を突破、11月5日現在1,300万回を突破し上昇を続け記録達成の期待を集めている。

華麗なデビュー初週の活動を成功裏に終えたIZ*ONEはリード曲”La Vie en Rose“で活発な活動を続ける予定。

(翻訳終わり)

“COLOR*IZ” CD売上

月日 単日売上枚数 累計発売枚数
10月29日 34,200枚 34,200枚
10月30日 19,900 54,200枚
10月31日 5,800枚 60,000枚
11月1日 5,600枚 65,700枚
11月2日 3,300枚 69,000枚
11月3日 3,600枚 72,700枚
11月4日 8,000枚 80,800枚

ハントチャートはハント情報システムという会社のPOSを利用したCD小売店のCD売上を集計したチャート。週単位でまとまったCD売上ランキングを発表するのがハントチャートしかないのでマスコミなどによく登場する。

韓国のCD小売店の90%がハント情報システムを利用しているが、利用しない10%に財閥系の大型量販店、デパートなどが含まれているため売上枚数の90%ではない。またハントチャートには海外売上、つまり日本のファンがタワーレコードなど日本の小売店で購入した売上も含まれていない。

海外売上などを含めた売上枚数は月単位でCD売上枚数を発表するガオンチャートの発表を待つしかない。

歴代K-POPガールグループCD初動売上ランキング

順位 グループ名 タイトル 売上枚数 発売日
1位 TWICE Twicetagram 129,000枚 2017年10月30日
2位 TWICE SIGNAL 114,200枚 2017年05月05日
3位 TWICE TWICEcoaster : LANE2 113,600枚 2017年02月20日
4位 TWICE What is Love? 109,400枚 2018年04月09日
5位 TWICE Summer Night 106,500枚 2018年07月09日
6位 BLACKPINK SQUARE UP 102,00枚 2018年06月19日
7位 TWICE TWICEcoaster : LANE1 94,000枚 2016年10月24日
8位 少女時代 Holiday Nights 90,200枚 2017年08月07日
9位 IZ*ONE COLOR*IZ 80,800枚 2018年10月29日
10位 少女時代 The Boys 67,100枚 2011年10月19日

※ これは歴代K-POPガールグループCD初動売上ランキングという事になっているが、昔の記録が不明なため実質的には2008年以降のランキング。

視聴率がプロデュース48よりも高かったプロデュース101シーズン1のI.O.Iのデビューアルバム”chrysalis”の初動CD売上枚数は28,000枚(ランク不明)、セカンドアルバム”Miss Me”は50,400枚で15位。

昨年IZ*ONE”COLOR*IZ”と同じ時期の2017年10月30日発売のTWICEの”Twicetagram”は10月のガオンチャート発表の2017年10月CD売上276,575枚、ハントチャート発表の2倍を上回っている。IZ*ONEもTWICEと同様に”日本砲”に期待できるため、売上を大きく伸ばすのは間違いないだろう。

デジタルチャート

2018年11月5日アイチャート

この図は各音楽配信チャートのランキングを集計したもので、最上段が週間総合順位、2段目がリアルタイム総合順位、3段目以降は各音楽配信チャートのランキング。

デジタルチャートは価格が安く、ファン以外のアンチが他の歌手の曲をダウンロード、ストリーミングすることで間接的にマイナス票を投票できるため、IZ*ONEに不利と思われていたが発売後から1週間10~20位で大健闘といっていいだろう。