カテゴリー
日韓問題

IZ*ONE日本人メンバーは活動中止しろ! 日本の半導体輸出規制の報復

韓国マスコミのIZ*ONEアイズワン関連ニュース翻訳

日本に帰れ! TWICE、IZ*ONE日本人メンバー 不買運動 活動中止要求

2019年7月4日 ヘラルドPOP

日本政府が韓国への輸出規制を強化したことで日本製品不買運動が拡散、ガールグループメンバーにも影響が及んだ。

先日、日本政府が韓国への半導体素材輸出規制を強化、事実上の経済報復措置をとった。

本田仁美

このニュースが伝わると韓国国民は憤怒、日本製品不買及び日本旅行中止を呼び掛けた。

芸能界にも不買運動が広がり、日本国籍芸能人の活動中止を要求する状況につながった。

韓国で活動する主な日本国籍芸能人はTWICEとIZ*ONEの日本人メンバー。

宮脇咲良

TWICEにはサナ、ミナ、モモの3人、IZ*ONEも宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美の3人が所属している。

韓国芸能界で活動中の日本国籍芸能人は少なくないが人気の高い両グループのメンバーがターゲットになった。

現在インターネットを中心に日本製品不買運動が拡散、日本国籍芸能人の活動中止を求める声が高まり「韓国で活動する日本の芸能人は活動を中止して日本に帰れ」と主張している。

日本旅行に行くだけでも批判を浴びる状況で、3日日本旅行の写真をインスタグラムに投稿した俳優イ・シオンついて、その是非を巡り論争になった。

矢吹奈子

「日本製品不買運動をすることに問題はないが、韓国が好きで活動する日本人までターゲットにする必要があるのか?」、「日本製品不買、日本旅行中止、日本国籍芸能人の活動中止が必要」意見は二つに分かれた。

芸能界にまで拡散した日本不買運動は日本芸能人の活動を巡って対立が続くものとみられる。

(翻訳終わり)

ターゲットになるのは人気の証

とりあえず今のところは、それほど大きな騒ぎになってない。

IZ*ONEはプロデュース48の時からMnetがマスコミに手をまわしてヤバそうなのは抑えてるから、それでもダメだったらあきらめるしかない。

あんまりうれしくないけど、TWICEと並んで反日市民団体のターゲットになったのは人気の証でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です