カテゴリー
あらすじ

日韓アイドルグループ アイズワンが誕生した”プロデュース48″第6回のあらすじ

日韓アイドルグループ IZ*ONE (アイズワン)のメンバーを選抜した韓国のサバイバルオーディション番組Ment”プロデュース48″第6回(2018年7月20日放送)のあらすじ

第6回放送では、次のミッション”ボジション評価”の曲発表、グループ分け、ボジション評価公演などが放送された。

第3ミッション”ボジション評価”の説明

ボーカル&ラップ、ダンスから希望するボジションを選択、ボーカル&ラップは編曲とラップ作詞、ダンスは振付を自分たちで作る。

会場の観客投票で各ボジション1位10万票、グループ内順位1位5000票のベネフィットがある。

ポジション評価後の投票順位31位から58位の28名が脱落する。

課題曲

曲選択

まず、14位から58位の45名が、上位の練習生から順に好きな曲 (全45枠)を選択する。定員が埋まった曲は選択不可。従って順位が低いほど選択権が狭まり、58位は残った1枠に自動決定する。

14位~58位の曲選択終了後、1位~12位は好きな曲を選択可能、代わりに最も順位の低い練習生が、この時点で未発表の曲に強制移動させられる。

※13位松井珠理奈は降板

HEIZE “널 너무 모르고” (Don’t know you)

  • カン・ヘウォン (8D 25位)
  • ハン・チョウォン (CUBE 47位)
  • ユ・ミニョン (HOW 51位)
  • パク・ミンジ (MND17 54位)

少女時代 “다시 만난 세계” (Into The New World)

  • 後藤萌咲 (AKB48 6位)
  • 矢吹奈子 (HKT48 7位)
  • ホ・ユンジン (PLEDIS 22位)
  • 千葉恵里 (AKB48 24位)
  • キム・チェウォン (WOOLLIM 28位)

Black Pink “뚜두뚜두” (DDU-DU DDU-DU )

  • 宮脇咲良 (HKT48 4位)
  • 高橋朱里 (AKB48 18位)
  • 村川緋杏 (HKT48 30位)
  • キム・ドア (FENT 34位)
  • パク・ソヨン (無所属 42位)
  • チョ・ガヒョン (STAR SHIP 48位)

Wanna One “Energetic”

  • 山田野絵 (NGT48 14位)
  • チョ・ユリ (STONE MUSIC 19位)
  • キム・シヒョン (YUEHUA 20位)
  • ナ・ゴウン (RBW 29位)
  • 浅井七海 (AKB48 58位)

防弾少年団 “전하지 못한 진심” (The Truth Untold)

  • 竹内美宥 (AKB48 11位)
  • チャン・ギュリ (STONE MUSIC 17位)
  • 宮崎美穂 (AKB48 21位)
  • 岩立沙穂 (AKB48 27位)

BOA “メリクリ”

  • キム・ナヨン (BANANA CULTURE 38位)
  • パク・ヘユン (FNC 43位)
  • キム・ソヒ (WOOLLIM 50位)
  • ユン・ヘソル (MUSIC WORKS 52位)
  • 荒巻美咲 (AKB48 56位)
  • 佐藤美波 (AKB48 58位)

Fitz and the Tantrums “HandClap”

  • 小嶋真子 (AKB48 31位)
  • 武藤十夢 (AKB48 33位)
  • 村瀬紗英 (NMB48 40位)
  • キム・チョヨン (A TEAM 41位)
  • 本村碧唯 (HKT48 43位)
  • キム・ミンソ (HOW 63位)

Ariana Grande “Side To Side”

  • イ・ガウン (PLEDIS 1位)
  • チャン・ウォニョン (STAR SHIP 3位)
  • ワン・イーレン (YUEHUA 8位)
  • 白間美瑠 (NMB48 16位)
  • イ・シアン (STONE MUSIC 23位)

Demi Lovato “Sorry Not Sorry”

  • アン・ユジン (STAR SHIP 2位)
  • クォン・ウンビ (WOOLLOIM 5位)
  • チェ・イェナ (YUEHUA 9位)
  • イ・チェヨン (WM 10位)
  • コ・ユジン (BLOCK BERRY)

Little Mix “Touch”

  • 本田仁美 (AKB48 12位)
  • キム・ミンジュ (URBAN WARKS 15位)
  • 下尾みう (AKB48 36位)
  • ペ・ウニョン (STONE MUSIC 37位)
  • イ・ユジョン (CNC 49位)

Jax Jones “Instruction”

  • ソン・ウンチェ (MILLION MARKET 32位)
  • イ・ハウン (MNH 35位)
  • 中西智代梨 (AKB48 39位)
  • ワン・クー (HOW 45位)
  • キム・ヒョナ (COLLAZOO 55位)
  • キム・スユン (WOOLLIM 57位)

ボーカル&ラップの”メリクリ”とダンスの”Instruction”は1位~12位練習生によって”強制移動”させられたが、もともと選択権が少かった下位練習生、特にボーカル&ラップが定員になり、仕方なくダンス曲を選んだ練習生にとっては、唯一の日本語曲を選択できるという救済措置になった。

日本人練習生と韓国人練習生の実力には大きな差があり、ボーカルは口パクでごまかせてもダンスはごまかせないため、強制移動先を日本語曲のメリクリにしたのはMentの苦肉の策好判断だった。


この後、グループ内でのポジション分配、練習風景などが少し放送されポジション評価当日を迎える。

ポジション評価

収録当日、国民プロデューサー代表イ・スンギは不参加、代わりにトレーナーのソユと同じSISTAR (2017年解散)のメンバーだったボラが司会を務めた。

Energizer “Energetic”

  • センター
    • チョ・ユリ (STONE MUSIC 1位)
  • リーダー
    • キム・シヒョン (YUEHUA 3位)
  • サブボーカル
    • ナ・ゴウン (RBW 2位)
    • 浅井七海 (AKB48 5位)
  • ラップ
    • 山田野絵 (NGT48 4位)

司会のボラからコメントを求められた山田野絵は「おーるめんばー へるぷみー ぱーふぇくと らっぱー なう」と答えた。トレーナー陣をはじめ、Mnetの字幕を付ける人も聞き取れないほどの完璧な日本風英語発音だったが、「みんなが助けてくれたので、今完璧なラッパーになった」と完璧に翻訳したイ・ホンギ。このシーンが第6回最大の見どころ

RAP GIRL “널 너무 모르고” (Don’t know you)

  • センター リーダー
    • パク・ミンジ (MND17 4位)
  • サブボーカル
    • ハン・チョウォン (CUBE 1位)
  • ラッパー
    • カン・ヘウォン (8D 3位)
    • ユ・ミニョン (HOW 2位)

In to you “Side To Side”

  • センター
    • イ・シアン (STONE MUSIC 5位)
  • リーダー
    • イ・ガウン (PLEDIS 3位)
  • サブダンサー
    • チャン・ウォニョン (STAR SHIP 2位)
    • ワン・イーレン (YUEHUA 4位)
    • 白間美瑠 (NMB48 1位)

첫눈 “メリクリ”

첫눈=初雪

  • センター
    • パク・ヘユン (FNC 1位)
  • リーダー
    • ユン・ヘソル (MUSIC WORKS 2位)
  • サブボーカル
    • キム・ナヨン (BANANA CULTURE 3位)
    • キム・ソヒ (WOOLLIM 6位)
    • 荒巻美咲 (AKB48 4位)
    • 佐藤美波 (AKB48 5位)

1등 할게! 미안해U~ “Sorry Not Sorry”

1등 할게! 미안해U=1位になる!ごめんねー

  • センター リーダー
    • クォン・ウンビ (WOOLLOIM 1位)
  • サブダンサー
    • アン・ユジン (STAR SHIP 2位)
    • チェ・イェナ (YUEHUA 4位)
    • イ・チェヨン (WM 3位)
    • コ・ユジン (BLOCK BERRY 5位)



プロデュース48第6回 終

[ad]

https://www.jypfan.club/produce48/news-20180621/

https://www.jypfan.club/produce48/knowledge/

https://www.jypfan.club/produce48/oh-my-news-20180813/

https://www.jypfan.club/produce48/sisaweek-1207/

https://www.jypfan.club/produce48/2017-12-1/