カテゴリー
プロデュース48

“プロデュース48” AKBの4人途中降板 92人で初放送

日韓共同ガールグループプロジェクト”プロデュース48″関連ニュースの翻訳

プロデュース48 日本AKB4人途中降板 92人の練習生で初放送

ONSE

“プロデュース48″日本人練習生4人が途中降板した。今後”プロデュース48″は96人ではなく92人でサバイバルを続ける。

降板が噂される4人

複数の放送関係者によると24日に行われたMnet”プロデュース48″第1回公開収録には96人ではなく92人の日韓練習生が参加した。

“プロデュース48″第1回公開収録を前に4人の日本AKB軍団練習生(田中美久植村梓梅山恋和月足天音)が降板の意思を明らかにしたことが分かった。

プロデュース48公式ホームページのプロフィールの書き込み欄にも彼女らの降板を惜しむメッセージが書き込まれている。植村梓、梅山恋和、月足天音の3人はプロフィール撮影にも参加しなかった模様。

インターネット上でも「第1回公開収録に日本人メンバー4人が参加しなかった」という情報が流れている。途中降板の理由については明らかにされていない。

先月の初収録に96人が参加して開始した”プロデュース48″は第1回公開収録前に92人のサバイバルに変わる。

Mnet”プロデュース48″関係者はOSENの取材に対し「練習生の途中降板については話せない。番組を見て確認して欲しい」と説明した。

“プロデュース48″は4月11日から収録に突入、5月10日Mnet”エムカウントダウン”で”プロデュース48″の団体曲”내꺼야(PICK ME)”を初公開した。初センターには宮脇咲良とAfter Schoolのガウンだった。

プロデュース48は6月15日初放送

(翻訳終わり)

田中 美久
植村 梓
梅山 恋和
月足 天音

補足

シーズン1、2では第一回公開収録(視聴者審査)は出演者全員が参加した。5月24日の公開収録に上記4人の姿がなかったためこういうニュースになったと思われる。

ちなみにシーズン1、2共に、番組前と収録中の素行の問題で降板者が出て初放送時には101人いなかった。

https://www.jypfan.club/produce48/overview/

https://www.jypfan.club/produce48/disinformation/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です